BLOG

KONDO Museum Sake cup Exhibition
@kyoto Ceramic week

五条坂・茶わん坂は、京都市東山区にある清水焼発祥地のです。弁慶と牛若丸が出会ったといわれる五条大橋よりも東側を五条坂、東大路通りから清水寺への参道を茶わん坂と呼びます。

この地域は16〜17世紀頃に「清水焼」が発展し、当時は登り窯も多く設置されていたといわれています。

現在も多くの陶芸家や陶器店が集まるこのまちでは、日常使いのうつわや作家作品の一点もの、また京都の伝統工芸品に触れることができます。

清水寺のふもとに位置する、近藤悠三記念館 柳水では人間国宝 近藤悠三を始め、近藤潤、近藤高弘の酒器展を開催しております。

特別な酒器の展示・販売とともに清水焼の器で提供される日本酒の利き酒やお茶のコースは日本そして海外のお客様に楽しまれています。

近藤悠三記念館 酒器展

・日本酒の利き酒 三千円 (日本酒5種 乾き物3種)
清水焼の特別な酒器にて提供致します。
お申込み
info@ryusui.co.jp

“What is the speciality of KONDO Museum RYUSUI?”

When you step into the museum, you will feel a mysterious and solemn atmosphere.
The place is breathtaking beautiful.

In such a beautiful place, there are displayed beautiful works of Yuzo Kondo, an artist who was designated a living national treasure and left a remarkable legacy to Japanese ceramics.

Not only Yuzo’s works, but also his son Kondo Hiroshi and his grandson Kondo Takahiro’s works are displayed.

At the counter space, you can enjoy Japanese Sake and green tea, appreciating beautiful works.

Booking ▼
https://abnb.me/62bxniOvyM